Local News, Real Estates

地政学的にみるマニラのポテンシャル

0
141204a

第二次世界大戦前、マニラは東南アジアNo1の経済都市であった。
東洋の真珠と言われたこの街は、マッカーサーもその重要性を理解し、他の東南アジア諸国の奪還は度外視してマニラ奪還へと突き進んだ街である。

141204b

現在のフィリピン、特にマニラ首都圏の治安は東南アジアで最悪と言ってよいであろう。
だが現在、香港・マカオ化しマリーナサンズの様な中華テイストなビルが林立し始めているシンガポール、バブルと言い切れるKL・バンコク首都圏の不動産価格上昇をみると東南アジアフリークは皆、それはそれで失望しているのではないであろうか。

141204c

そこでマニラは今だワイルドウエストの20年前の東南アジアの香りがあり、そしてフィリピンには、他の東南アジア諸国とは比べ物にならない素晴しい海そして山、手付かずの自然がある。

往年の旧市街地、美しい街並みの残る華僑が作ったチャイナタウンのあるビノンド、80年代にピークをむかえたエルミタ・マラテ地区。このスペイン・アメリカ統治時代の旧メインエリアが再開発されれば間違いなく1億人の民衆と共に、マニラは東南アジアNo1経済都市として返り咲くと確信している。都市の治安およびイメージなど機関投資家が売り抜ける際に格付け会社と結託して調整してくれるであろう。この点を踏まえてもマニラのバブルはまだまだ先であると言える。

  • Editor Rating
  • editor
  • Total score
  • User Rating
  • editor
  • Total score

Related Posts

[メトロマニラ不動産 投資・賃貸情報]








メトロマニラで不動産投資をお考えの方へ、SMDC・アヤラランド・センチュリープロパティを中心とした一流物件のみをご紹介させて頂いております。
support@makati-realestate.com
ご相談はお気軽にどうぞ。

ABOUT US

[Manila Freak Entertainment Magazine]
313 2-1 Udagawa-cho Shibuya-ku, Tokyo. JAPAN
E-mail: support@manilafreak.com