Go Travel, Local News

語学留学 学校選びのポイント

0
1441027

最近認知度が上がってきて先週末にフィリピン留学フェアも開催されていたフィリピン語学留学。
オンライン英会話では大手が参入してテレビコマーシャルでも見かける様になってきたが、語学留学はまだマイナーである。そこで英語留学でおススメなのが、マニラ近郊のサンフェルナンドとアンヘレスの中間、マッカーサーハイウェイからちょっと入ったところにある2年前から開校している英会話学校ファイアリーである。

■ ffiery International School

http://ffiery.com

1441027b

創設者の柴田氏(トップ写真左)は、野村證券を退職して自身フィリピンでの語学留学を体験して20代にして学校を設立した人物である。フィリピン語学留学と言えばセブ島がメジャーであるが、学校のほとんどが韓国資本の学校である。この学校の最大のメリットは、安全なビレッジ内(写真)にあり100%日本資本による日本人による運営でフィリピン政府から正式にSSP(Special Study Permit)の発行認可を受けた語学学校ある。語学学校の中にはこのスチューデントビザが下りない学校が多数あるのが現実である。

私自身、アメリカ公立高校留学前にESLクラスに通った経験があるが、アメリカのESLクラスとフィリピンのESLクラス、英語を学ぶ上でどこまで差があるか疑問である。日本の駅前留学は論外でありフィリピンへの語学留学は留学費用の面と英語に慣れるという面で非常にコストパフォーマンスが高いと思う。アメリカで高い費用を掛けてESLクラスに通うのであれば間違いなくフィリピンをお奨めする。語学留学でもフィリピンに永住を考えている方も1ヶ月間、宿泊費・授業料・食費1日3食付 88,000円~の費用で学習滞在できるのでコストパフォーマンス的に最高の経験が出来ると思う。
受講生が下記のような動画を帰国後に作ってくれる学校で悪い学校はない。

  • Editor Rating
  • editor
  • Total score
  • User Rating
  • editor
  • Total score

Related Posts

[メトロマニラ不動産 投資・賃貸情報]








メトロマニラで不動産投資をお考えの方へ、SMDC・アヤラランド・センチュリープロパティを中心とした一流物件のみをご紹介させて頂いております。
support@makati-realestate.com
ご相談はお気軽にどうぞ。

ABOUT US

[Manila Freak Entertainment Magazine]
313 2-1 Udagawa-cho Shibuya-ku, Tokyo. JAPAN
E-mail: support@manilafreak.com