Local News

セブパシで行くCEBUの週末!

0
140114

マニラから飛行機で気軽に行けるビーチリゾートと言えば、やはりセブになるだろう。
国際線ターミナル1とは違い、日本のODAで作ったターミナル3はLCC向けの作りの空港であるが、どうしてこのターミナルを国際線で使用しないのか不思議なぐらいシンプルで良いターミナルだ。

セブパシフィック航空は、なんと言っても料金が魅力だ。
マニラ→セブならブロモーションレートであれば650ペソぐらいからある。往復で税金・空港使用料・手数料を入れても7000円ぐらいから手配できる。もしかしたらもっと安く手配する事も出来るだろう。またどうしてセブが気軽なのかと言うとその便数の多さだ。フィリピンのマイナーなビーチリゾートを目指すとどうしてもマイナー都市を目指さなくてはいけなくなり便数が少ない。そうするとどうしても航空券代は競合が少ない空路なので高くなる。イメージとしては、往きのボラカイは安いが復路は高いのと同じイメージだ。

またセブの空港はマクタン島にありビーチリゾートが目と鼻の先である。タクシーで気軽にリゾートホテルに直行できるのが良い。2泊3日の旅なら間違いなくセブが良いであろう。金曜日の夜に出かけて日曜日の夜に戻れる。もちろん一週間滞在できるのであれば、ボラカイ、パワランなどに向かいたくなるが。

  • Editor Rating
  • Viewers Star
  • Total score
  • User Rating
  • Viewers Star
  • Total score

Related Posts

[メトロマニラ不動産 投資・賃貸情報]








メトロマニラで不動産投資をお考えの方へ、SMDC・アヤラランド・センチュリープロパティを中心とした一流物件のみをご紹介させて頂いております。
support@makati-realestate.com
ご相談はお気軽にどうぞ。

ABOUT US

[Manila Freak Entertainment Magazine]
313 2-1 Udagawa-cho Shibuya-ku, Tokyo. JAPAN
E-mail: support@manilafreak.com