Go Travel, Local News

ボラカイ島で新年を迎える5の理由!

0
131219c

謹賀新年!今年のお正月はどちらでお過ごしでしょうか?
出来れば年末年始をリゾートで過ごしたいと考えている方も多いのではないか?
そこでやはり日本人としては、寒い12月・1月を温暖なハワイ・バリ島・タイの島々などで過ごしたいと考えるのが普通である。
そこでおススメなのが、ボラカイ島での年越しだ。

■理由その1:本格的なビーチパーティが楽しめる!
タイ・サムイ島のフルムーンパーティとまでいかなくても、バリ島やタイのビーチであるような本格的なビーチパーティーを楽しむ事ができる。ビーチに車道がないのでビーチ沿いのクラブやバーが砂浜に直結しているので雰囲気は最高である。

■理由その2:アジア人の観光客が多い!
ボラカイ島は、台湾・香港・韓国からの旅行者が非常に多い事でも有名だ。人によってはこの事が好きではない方もいるであろうが、私はこのボラカイ島でアジア人中心で楽しんでいる風景が非常に独特で好きだ。現在の国家間の問題を感じることなくみんなでワイワイしている風景は貴重だと感じる。

■理由その3:超一流のホテルがある!
ボラカイ島には大小さまざまなホテルが点在する。その中でやはり最高だ!と感じるのがシャングリラ・リゾート・ボラカイ。広大な敷地はホワイトビーチにはない静けさと優雅さを味わえる。家族でプライベートを満喫するのには最高のホテルである。

■理由その4:なんと言っても治安が良い!
ボラカイ島はなんと言ってもフィリピンでは治安が良い。私が感じるのは、フィリピンで唯一女性だけで飲み歩いても大丈夫な場所だと感じる。ココが悪いと感じるのであれば、タイのビーチもバリ島も悪いと考えるべきだと思う。

■理由その5:フィリピンのエネルギーを感じる!
国民の平均年齢が20歳前後のフィリピン。高齢化が進む日本では考えられない事である。このフィリピンの若者パワーを感じながら新年を迎えられるのはすばらしく、ピチピチなエネルギーをもらえる様な錯覚に落ちる事ができる。(笑)

<最後に>
10年後には、年末年始の渡航先として上位にボラカイ島がきていると感じるのは私だけであろうか?
■Shangri-La’s Boracay Resort & Spa http://www.shangri-la.com/

Related Posts

[メトロマニラ不動産 投資・賃貸情報]










メトロマニラで不動産投資をお考えの方へ、SMDC・アヤラランド・センチュリープロパティを中心とした一流物件のみをご紹介させて頂いております。
support@makati-realestate.com
ご相談はお気軽にどうぞ。

ABOUT US

[Manila Freak Entertainment Magazine]
313 2-1 Udagawa-cho Shibuya-ku, Tokyo. JAPAN
E-mail: support@manilafreak.com